ロゴマーク メニューの始まり メールマガジン申込み     メールマガジン停止 メニューの終わり
働く犬を支援する会 メニューの始まり ホーム     メール メニューの終わり
「中部盲導犬協会」見学と浜名湖畔バス旅行
平成21年5月15日
中部盲導犬協会での写真
 平成21年5月15,16日一泊二日で、(財)中部盲導犬協会新盲導犬総合訓練センターへの研修旅行を行いました。
参加人数は12名、盲導犬5頭 初日はお天気にも恵まれました。
中部盲導犬協会は平成15年にできた新しい3階建ての大きな建物で、町中にあります。
玄関を入るとまずは一頭の引退犬が迎えてくれました。
そして、訓練士さんから諸注意を受け、希望者を三頭の訓練犬たちが体験歩行・・・なんと、訓練士さんたちと一緒に屋外へ、 体験歩行を希望していましたが、まさか路上に出られるとは思っておりませんでしたので感激でした。
アイマスクをして、ハーネスを右手に持ち…あれ盲導犬は左では?そうなのです、
中部盲導犬協会は両手持ちなのです。盲導犬が常に建物側に来るように ハーネスを持ち替えること、歩く方向に体をむけてOKで方向転換するなど、 はじめて聞くことばかり。
路上でまごまごしていましたが、横断歩道を2,3回渡っている間になれてゆきました。盲導犬の動きにもだんだん体がついていくようになり、なんかこの子となら怖くないぞ・・・と、思ったとたんに協会へ到着でした。
そして、建物の中の案内を受けました。大きなホールや共同訓練用の個室、食堂、 調理室など、盲導犬たちとの新生活をスタートするために必要な設備が揃っていました。
帰り間際、当会へのご寄附と<老犬用カート、紙おむつ、排泄補助用のベルト>をいただきました。中部盲導犬協会の皆さんの温かいお気持ちをありがたく受け取らせていただきました。
感謝感激の中、バスは今宵の三ヶ根へ…山の上に建つかんぽの宿 三ケ根は三河湾を一望できる温泉宿です。
夕食の御馳走と温泉 長旅の疲れを癒してくれました。
5月16日
うなぎパイの工場
二日目は生憎のお天気・・・浜名湖でロープウエイに乗り浜名湖オルゴールミュージアムへ定時の演奏に間に合わなかったのですが、いくつかのオルゴールの演奏を楽しみました。
うなぎパイ ファクトリーの工場見学は昼時のこともあり、あの良い匂いにやられて一同お土産を購入、事故もなく無事帰路へつきました。
参加して下さった皆さん、盲導犬たち、バスの運転手さん、中部盲導犬協会の皆さん、かんぽの宿のスタッフさん、この旅行に関わってくださった、すべての方々ありがとうございました。  往復の走行距離は約900q。
ご寄贈ありがとうございます
老犬用カート
 財)中部盲導犬協会様から

 ○老犬用カート(左の写真)

 ○老犬介護用歩行補助ハーネス

 ○紙オムツ

 をご寄贈いただきました。「はた犬ケアハウス」で大切に使わせていただきます。

余談ですが・・・老犬用カートは、中部盲導犬協会さまからのご寄贈なので、 サーブ号とよんでいます。異議がなければこの名前に決定します