ロゴマーク メニューの始まり 体験的犬の躾  ほめて躾ける  社会化  子犬の抱き方  トイレの躾け  シット、ダウン  カム  ウエイト、ステイ  ルック  ハウス 
              ヒール  じゃれがみ  飛びつき  メニューの終わり
働く犬を支援する会     メニューの始まり ホーム     メール メニューの終わり
ウエイト・ステイ

ウエイト・ステイ

 ウエイトが使用者とともにその場で待つのに対し、ステイは使用者が一旦その場を離れるが、必ず戻ってくるので待てということです。ステイはダウンして長く待つことを意味することもあります。
 一般には ”待て”を意味しています。 ”座って待て” ”伏せて待て” ”立って待て”などです。

練習 
”シットウエイト(座って待て)”はシット したまま 静止している状態です。シットが出来るようになったら、ご褒美を片手で持ち 反対の手を鼻先に手をそろえて壁をつくるようにします。待てたら、”OK”などの解除のコマンド(命令)をかけてご褒美をあげて下さい。

 ワンコの目の前からはじめ、だんだんと離れてもできるようにしていきます。 ウエイト(待て)は”OK”のコマンドがでるまでずっとそのままの状態でいることだと教えてあげてください。食事の時は一番教えやすいかもしれません。



ワンコの独り言
”ウエイト”って言われて待っていたんだ。ずっとイイコにしていたら、やっと”OK”っていってくれたから 嬉しくって思わず走りだしちゃった。

”ステイ”って嫌いなの。アタチに”ステイ”って言ってお外に繋いだまま、お店の中に入って行っちゃうの。寂しくってウオン ウオンないちゃうの。

離れて”ウエイト”が出来るようになっても”OK”と解除するときは必ずワンコの側(ヒールの位置) に戻ってからにして下さいね。盲導犬が”ステイ”で長く待っていられるのは、ユーザーさんが必ず戻ってくるという安心感があるからこそ出来るのです。”ステイ”の練習は少しずつ 気長にワンコが安心出来るように絆を深めて行って下さい。



マット上でステイの訓練をする犬の画像 すわって写真のポーズをとる犬の画像