ロゴマーク メニューの始まり 体験的犬の躾  ほめて躾ける  社会化  子犬の抱き方  トイレの躾け  シット、ダウン  カム  ウエイト、ステイ  ルック  ハウス 
              ヒール  じゃれがみ  飛びつき  メニューの終わり
働く犬を支援する会     メニューの始まり ホーム     メール メニューの終わり
シット(お座り) ダウン(伏せ)

シット(お座り)

 どんなワンコでも ”お座り”はできます。ず〜っとたちっぱなしのワンコなんていません。でも、一語 ”シット”でお座りすれば それだけで散歩中拍手喝采ものです。

 方法はいろいろありますが、成功したら必ずほめて下さい。ご褒美は何にしますか?
最初はボールでもおやつでもワンコの喜ぶものにして下さい。そして 最終的には グッド(いい子)という飼い主のほめ言葉が最高のご褒美になるようにがんばりましょう。 トレーニングは楽しいお遊びとワンコが思えるように、眠いときやはしゃきすぎて 興奮しているときはさけましょう。

 練習 フードやボールなどを片手でもち ワンコがその手に注目するようにします。
鼻先ちかくから ワンコの頭の上に高く上げて 頭が手のあとを追っていけば自然にお座りします。座ったときに ”シット” と言ってください。そして 必ず褒めてご褒美をあげて下さい。

ワンコの独り言
よくさ、”お座り”っていっておしりを押すニンゲンがいるけどアレッって勘違いしちゃうんだよね。おしり押されることがお座りだって。 だから押してくれるまですわっちゃいけないんだとね。

あとさ、いつも正面で”お座り”って言われていると それがお座りって勘違いしちゃうのよね。できるようになったら 後ろから声をかけたり ちょっと離れて声をかけたりしてほしいわ。


ダウン(伏せ)
 ワンコのすぐ側に立ち 片手にご褒美を持ち注目させてから、その手をワンコの正面に向けて落とします。その時 飼い主はひざまずくようにして低い姿勢をとるようにします。つられて頭を下げて伏せの姿勢をとったら”ダウン”といって ご褒美をあげて褒めてあげて下さい。

飼い主の足でブリッジをつくり、ワンコと反対側にご褒美をだし足の下をくぐるような姿勢をとらせる方法や、イスを使う方法などもあります。 ”ダウン”は罰ではありません。強い調子で言ったり、叱るときに”ダウン”させる のは避けて下さいね。


座っている犬の画像 伏せている犬の画像