ロゴマーク プロフィール メニューの始まり ご挨拶  趣旨  定款    行事予定と報告    パートナー    ショツピング   お願い  会員募集  募金箱  寄付 
体験的犬の躾     老犬とのくらし  退役犬日記  退役、その後  老犬の特徴       English  About Us  Contact Us メニューの終わり
働く犬を支援する会     メニューの始まり ホーム     メール メニューの終わり
働く犬を支援する会ケアハウス利用規則
【はた犬ケアハウス利用規則】
第一条  この規則は、融和,秩序,保安及び清潔を旨とし,自主的な規律のもとに「はた犬ケアハウス」 の運営を行うために定めたものです。
第二条  「はた犬ケアハウス」を利用できる者は,(1)補助犬使用者と補助犬、
(2)当会の活動趣旨に賛同される方(以下賛同者)と 賛同者が飼育される犬(以下家庭犬)。なお家庭犬・補助犬は当会が指示する予防接種がされていること、 家庭犬は、トイレ等のしつけがなされていることが必要です。
三条  「はた犬ケアハウス」では、(1)補助犬使用者並びに賛同者の宿泊、
(2)補助犬と賛同者の家庭犬の預かり、
(3)補助犬のシャンプーやブラシングをご利用できます。なお犬をお預かりする時は、犬のフードをご持参していただきます。
(4)利用時以外の携行品の保管はできません、やむを得ず短時間の保管を必要とする時は、指定する場所とします。保管した携行品の紛失等に関しては一切の責任を負いません。
第四条  ご利用者は、事前に当会担当者まで氏名、住所及び連絡先の電話番号及び利用人数 、利用期間並びに食事の有無をお知らせいただきます。
第五条  次に掲げる時は、ご利用をお断り致す事があります。(1)当会のイベント等で使用中の時、
(2)事前に申込みが無い時、
(3)公の秩序又は善良な風俗に反するおそれがあると認められる時、
(4)泥酔や暴言等により他の利用者等に迷惑を及ぼす恐れがある時
(5)犬の排泄物の放置等により他の利用者や管理者に迷惑を及ぼす恐れがある時。
(6)犬または利用者が病毒伝ぱのおそれのある伝染性疾患の恐れがある時。(犬に限り長期に渡るケア目的の場合はご相談といたします。)、
第六条  ご利用料金は、(1)犬の一時預かり1泊3千円、
(2)犬のシャンプー1回3千円、
(3)人の宿泊1泊二千円、
(4)補助犬使用者が補助犬と宿泊される場合は1泊二千円、
(5)補助犬使用者が病気等で補助犬を預けられる時は無料、
(6)当会のボランティア活動で利用される場合は、謝礼と相殺させていただきます。
(7)食事料金は、実費をいただきます。 なお簡単な自炊も可能です。自炊される方は、事前にご相談ください。
第七条  利用者は、利用終了後ただちに利用料金を当会の担当者に現金で支払わなければなりません。利用者は、宿泊で 使用した寝具を所定の場所に片づけ清掃して退出しなければなりません。
(3)利用者は、施設の設備、備品、什器等やソフト等の無形物に対し損害を与えた時は、利用者が弁済しなければなりません。
第八条  この規則の施行に関し必要な事項は,理事が別にこれを定めます。
第九条  この規則の改定は、理事会が行います。
附則 この規則は、平成23年4月1日から施行する。