ロゴマーク プロフィール メニューの始まり ご挨拶  趣旨  定款    行事予定と報告    パートナー    ショツピング   お願い  会員募集  募金箱  寄付 
体験的犬の躾     老犬とのくらし  退役犬日記  退役、その後  老犬の特徴       English  About Us  Contact Us メニューの終わり
働く犬を支援する会     メニューの始まり ホーム     メール メニューの終わり
ご挨拶

犬は人類最古の友と言われています。大昔から世界中で、犬は人間の役にたってきました。

皆さんは盲導犬をご存知でしょうか。白い胴輪(ハーネス)をつけて、視力障害者を安全にかつ的確に、 誘導する働く犬です。他にも福祉を目的に働く犬には聴導犬、介助犬、セラピー犬などがあって、 専門の育成団体によって訓練されユーザー(使用者)のもとへ送り出されます。

 しかし日本では供給頭数が不足していて社会にも正しい知識として知られていないのが現状です。
 私たちはこの中の問題を改善して、1頭でも多くの働く犬が社会に受け入れられ、犬や ユーザーの方にとっても住みやすくなる事を願って、「働く犬を支援する会」を設立しました。

 一般の家庭犬にも参考ししていただけるように、努めていきたいと思いますので「はたいぬ」をどうぞよろしくお願い致します。

 働く犬を支援する会の活動を円滑に行うため行っていました非営利特定活動法人の申請認証が平成15年10月21日に神奈川県知事より認証されました、10月22日非営利特定活動法人の設立登記を行いました。より「非営利特定活動法人 働く犬を支援する会」へのご支援ご協力を賜りたくお願いいたします。